COMPANY

GREETING ご挨拶

クライアントと社員に
寄り添える存在に

当社の企業理念は
Let's make it a point to growth!!
で、意味合いとしては「成長を約束します」というものです。
クライアントや社員にとって成長できるハコとして存在したい。設立当初から変わらず取り組んでいることです。

ただ単にアプリケーションやシステムを作っておしまいというのではなく、その作る目的はどこにあるのか、収益化をどのように設定するか等、コンサルティングから関わらせていただくことが多く、DX事業として更なるご支援をすべく動いております。

時代の流れがさらに加速化していくなかで、ITのプロフェッショナルとして良き相談相手としてお付き合いいただけると幸いです。

ご挨拶

代表取締役 安田 崇志

OUTLINE 会社概要

社名 株式会社Point
代表取締役 安田 崇志
設立 2016年12月15日
資本金 300万円
所在地 北海道札幌市中央区南1条東3丁目10番地6 TAISEIビル1階 MAP
TEL / FAX TEL:011-596-9652 / FAX:011-596-9653
会社概要画像

SECURITY 機密情報管理指針

株式会社Point(以下「当社」といいます。)は、お客様からお預りする機密情報の重要性を十分に認識した上で、以下の方針(以下「本方針」といいます。)に基づき適切に管理します。

第 1 条(機密情報の定義)

1.本方針において機密情報とは、情報を開示するお客様と機密保持契約(機密保持規定を含む契約を含みます。以下同じ。)を締結した上で、同契約に定める方法により機密情報である旨が明示された情報(個人情報を含みます。)をいいます。

2. 前項の規定にかかわらず、次の各号に定める情報は機密情報には含まれません。
(1) 開示された時点において、当社が既に了知していた情報
(2) 開示された時点において、既に公知であった情報
(3) 開示された後に当社の責めに帰すべき事由によらずに公知となった情報
(4) 当社が正当な権限を有する第三者から秘密保持義務を負うことなく取得した情報
(5) 秘密情報とは無関係に当社が独自に開発した情報

第 2 条(機密情報の保持と管理)

当社は、お客様から開示、提供された機密情報について厳に秘密として保持し、お客様の事前の承諾がない限り、機密情報を漏洩せず、また、機密保持契約に定める範囲を超えて第三者に開示しません。また、当社は、機密情報の漏洩防止のために、必要かつ適切な物理的、技術的、組織的、人的セキュリティ管理の対策を整備、運用します。

第 3 条(目的外使用の禁止)

当社は、お客様から開示、提供された機密情報を、その取得目的以外の目的のために使用しません。

第 4 条(機密情報の複製等の禁止)

当社は、機密情報の取得目的に必要な範囲を超えて、機密情報を複製又は改変しません。

第 5 条(機密情報の返還又は破棄)

当社は、機密情報の提供の根拠となった契約が終了した場合、または、お客様から要請があった場合は、開示、提供された機密情報を、お客様の指示に従い、返還、廃棄又は消去等の措置を講じます。

第 6 条(その他)

本指針に記載のない事項につきましては、お客様との機密保持契約に従い、必要な対応をいたします。

2017年1月6日 制定
株式会社Point
代表取締役 安田 崇志

HOME